閲覧禁止/岩崎ユウキ レビュー-その写真を見た女は

え行

私、司伝は昔からホラー映画をよく観ていた。実はホラー作品にはエロが多い。その理由について、以前どこかで耳にした記憶がある。それは、生々しさを生み出すからである。

ホラー展開、つまり心霊現象をいかに現実的な存在にできるかがホラー作品の課題である。ホラー的な演出は、作り出すとかなり馬鹿馬鹿しい表現になっていたりして、出来の悪いホラー作品は笑えたりもする。そういった馬鹿馬鹿しい空間にしないための工夫が必要な中で、エロは良い素材なのである。

しかし、逆用しているものもあり、最初から笑かせにかかっているようなB級ホラーでは、もはやエロを見せるためにグロシーンを入れているようなものもある。そうなると台無しな気がする。

司伝
司伝

今回はホラー要素のあるエロ漫画作品集をご紹介します。

本項目では、『閲覧禁止』の作者岩崎ユウキ氏について、また、『閲覧禁止』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

閲覧禁止/岩崎ユウキとは


閲覧禁止

タイトル閲覧禁止
著者岩崎ユウキ
初版発行2021年
掲載誌・レーベルBAVEL COMICS
出版社文苑堂
ページ数208頁
形式オムニバス

漫画家・岩崎ユウキ(いわさきゆうき)

岩崎ユウキ氏はCOMIC BAVELに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。

本冊が二冊目の単行本になるが、どちらもホラー系の作品集となっている。エロ漫画でホラーに絞るのはかなり珍しいため、それが良い個性となっているように思う。画力も高水準であり、ホラー系に必要な生々しさを十分に発揮している。

作品・閲覧禁止

背筋震える絶望…脳を駆けめぐる悦楽…、もはや“注意”ではおさまらない閲覧“禁止”の淫辱怪奇が襲う…っ! 全エロ漫画読みを震撼させた前代未聞の処女作品集『閲覧注意』で空前の大ヒットを叩き出した岩崎ユウキが紡ぐ待望の第二弾! いつもと違う気配を感じて…エレベーターの中でイカされ続ける狂気『匣』、警備員が味わう世にも奇妙な一夜…闇い教室に熱き血潮が乱れる『見廻』、深夜の職場に一人…美人編集者に這い寄る魔の手『心霊写真』etc…閲覧すれば最後、もうその手は止められない! 恐怖と悶絶の融合がおりなす唯一無二の絶頂戦慄体験10連発をしかと目に焼きつけろ!

閲覧禁止 [文苑堂] | DLsite 成年コミック – R18

『閲覧禁止』は短い描き下ろしも含め、全11篇で構成されている商業アダルトコミックだ。描き下ろしは2篇あり、どちらも本編の後日談的な短いものとなっている。

内容は全てホラー要素が含まれており、竿役、あるいはヒロインが”人ではない何か”であることも珍しくない。緊迫した空気感がエロに活かされており、短い導入からでも没入感のあるセックスシーンが楽しめる。エロ漫画の武器としてホラーを上手く取り入れた一冊である。

【詳細】閲覧禁止

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

それでは、『閲覧禁止』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • 隣人
  • 知らない感触
  • 窓辺の女
  • 覗き見
  • 見廻
  • 心霊写真
  • ナカニイル
  • 家出
  • 心霊写真 貳(描き下ろし)
  • 覗き見-序-(電子限定描き下ろし)

シナリオ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

シナリオは全て現代劇で、ホラー要素が含まれている。いや、含まれているというか、もはやそれがメインと言っても過言ではない。全編ホラーである。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

ただ、エロの部分が薄いというわけではなく、ホラー要素が活かされながら、しっかりエロく創られている

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

プレイはかなり独特。恋人とのまともなセックスは1篇のみで、人ならざるものに乗っ取られた男とのセックスや、霊的な存在からのレイプ、輪姦など、なかなか波乱に満ちたものとなっている。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

体位は普通で、後背位、騎乗位、正常位など。フェラチオはそこそこで、イマラチオパイズリもあり。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

多くはヒロインか竿役、どちらかが霊的な存在であり、それに襲われるような印象。ただ、人外の分類にすべきかは悩みどころで、見るからに化け物に犯されるのは1篇くらいだったりする。

ヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

ヒロインJK以上で、20代くらいの社会人が中心。おっぱい普乳~巨乳くらいで、ヒロインによってはかなり大きい。それでも、この内容だから大きさがそれほど気にならないような気もする。スタイルは理想的なボンキュッボン。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

霊的なものはリアル系の絵柄であることが重要なのだろう、ヒロインは等身高めで大人っぽい印象を受ける。しっかりと恐怖心を煽れるほどに作画レベルも上々ホラー作品を見事に描き切っている。

オススメの一話

せっかくなので、オススメの一話には一番怖い作品を選ぼう。「心霊写真」をピックアップ。

出版社に勤める臼井は、夜一人で会社に居ると、電話で上司から「心霊スポット特集」のネタを聞かされる。そこは地元で有名な場所で、昭和初期頃に存在した屋敷である。そこの当主はヤバい変態野郎で、女を拉致っては”性奴隷”にし、惨殺していたという。電話を終えると、臼井は一応とそこの写真を確認してみることにした。写真の中には、集合写真が一枚あり、その当主と女性三人が写っていた。すると、その写真を見た後、何故か部屋の電気が消えてしまう。再び電気がつくと、後ろには体の大きな男が立っており、辺りを女性に囲まれていた。男が「ミーツケタ」と言った後、臼井は机に押し倒され……。

写真を見た瞬間、写真の中の人物に囲まれてしまう。例の”ヤバい当主”と思われる霊は、臼井を性奴隷にしてしまう。あまりにも救いようのないオチがまた怖い。なかなかインパクトのある1篇だった。

オススメのヒロイン

この手のお話が中心のため、オススメのヒロインを選ぶのは難航。ここでは「見廻」JKヒロインをピックアップ。

竿役は夜の校舎の見回りをするのが仕事であり、いつもどおりのルート、順序で巡回している。しかし、ここ数日はある問題に悩まされていた。それは、毎夜空き教室に謎の制服少女が現れることである。幽霊かと思ったが足はあるため、これ以上放置するわけにはいかないと、竿役は声をかけてみることにした。すると、彼女は急に抱き着き、竿役にキスをする。強引にペニスを取り出してフェラチオをすると、竿役を押し倒し、寂しそうな顔をしながら自ら挿入していき……。

叙述トリックを使った珍しい作品。オチはここでは伏せておくが、彼女がとても優しい人物であるということだけは言っておこう。最後に見られる、彼女の素の表情が何とも愛おしい。切ない1篇だった。

まとめ~閲覧禁止~

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ402724.html

司伝評価

絵柄4.0
物語4.5
キャラクター3.0
抜き3.0
ホラー5.0
  • ホラー作品が読みたい
  • エログロ、恐怖心とエロの融合が好き
  • 怪異に犯されるような作品が好み

『閲覧禁止』は以上のような方々にオススメしたい。抜きの点数が低いが、私の好みの問題だけであり、しっかりとエロいとだけは言っておきたい。多分、凌辱が好きな人のほうが向くと思う。

そういえば、金縛りにあったとき、女性に上に乗られてるような感じがあったことがある。霊にでも良いから犯されたいものである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


閲覧禁止

コメント

タイトルとURLをコピーしました