裸あそび/シオマネキ レビュー-兄嫁のセックスレクチャー

は行

「裸あそび」という文字だけを見て、何のことかと連想するだろうか。私、司伝なんかは秒で「セックス」と答えるが、一般人だと子どもの水遊びや相撲とでも思うのだろうか。もはや感覚がマヒしているのでその辺りはわからない。

夜遊びは割とセックスを連想しやすい。それは”夜”という単語が性的な隠語になることが多いからだ。それに対して“裸”は意外と健全に使われがちで、”全てをさらけ出す”という意味など、むしろかなり良い意味に変換されたりする。言葉とは不思議なものだ。

でも、まあセックスと思いつつも言わない人が多いかもしれない。遊び=セックスという人は印象が悪すぎる。とりあえず秒でセックスと言うのだけはやめておこう。

司伝
司伝

今回は「裸あそび」というタイトルの作品集をご紹介します。

本項目では、『裸あそび』の作者シオマネキ氏について、また、『裸あそび』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

裸あそび/シオマネキとは

タイトル裸あそび
著者シオマネキ
初版発行2020年
掲載誌・レーベルエンジェルコミックス
出版社エンジェル出版
ページ数192頁
形式オムニバス

漫画家・シオマネキ

シオマネキ氏はアクションピザッツなどに漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。

独特のタッチで艶っぽくかつ可愛らしいヒロインを描き、内容については快楽系のいちゃラブという印象。様々な設定のシナリオをエロエロに落とし込んでいる先生である。

作品・裸あそび

この世で一番楽しい遊びは? もちろん“裸あそび”ッ!!!! 美女たちが生まれたままの姿で、ところかまわず濡れまくりのイキまくり!!

裸あそび [エンジェル出版] | DLsite 成年コミック – R18

『裸あそび』は全10篇で構成されている商業アダルトコミックだ。

一対一のセックスを描きつつも、恋愛関係は無いに等しい。快楽を求めあう男女の大胆なセックスが中心で、軽くフェチズムを刺激されるような作品が多い。暗い設定もなく、不快感のない実用的な作品集である。

【詳細】裸あそび

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

それでは、『裸あそび』をより詳しくご紹介しよう。

  • 大家の玩具
  • ハマリ妻
  • 想い出の先生
  • 追乳
  • 兄嫁のレクチャー
  • トナリの欲求不満
  • となりの恋愛相談
  • 薄恋
  • 想い出のスキマ
  • ラッキーアパート

シナリオ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

シナリオは全て現代劇。お話は変態チックな交流がメインで、実用性重視。

セックスのためにお話が展開するのは確かなのだが、その中にどこかリアルな”大人の関係”が潜んでいる。例えば、変態的な秘密を共有した結果としてのセックスなんかがそうである。そのように、何となく現実でも起きていそうな気にさせるのが本冊のテクニックであるように思う。

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

プレイは全て一対一だが、体の関係がメインであり、そこに導かれるまでにはフェチっぽい要素も多く絡んでくる。顕著なのは“露出”だろう。

体位は騎乗位や正常位、あと野外のケースが多いため、立ちバックがかなり目立つ。フェラチオは少ないが、69やクンニ、手コキやパイズリなど前戯は結構色々している。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

全体の変態要素を簡単に表現することは難しいが、露出系が多く、その中でも野外セックスがかなり多い。また、女性優位がほとんどであり、基本的にはM向きと言えるだろう。

ヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

ヒロインはみんな大人の女性で、20歳以上なのはほぼ確定。ひょっとしたら熟女もいるかもしれないが、見た目年齢としては20~30代くらいが妥当だろう。ほぼ全員が竿役より年上であり、おねショタとまではいかないものの、お姉さんに導かれる展開が好きな人にハマる構成となっている。おっぱいについてはみんな大きい。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

ビジュアルは個性的で、年齢設定もあってかみんなキレイ系。非常に独特なタッチで、線の太さが目立ち、その辺りが女体の描写にも出ているため、ちょっと好みがわかれそうなところではある。

オススメの一話

オススメの一話は悩むが「トナリの欲求不満」にしておこう。30歳女性がヒロインである。

大石瑠美は引きこもりのイラストレーターで、彼氏どころか男と話す機会もなく、セックスに飢えていた。日課は隣の母子家庭の息子、優吾のオナニー音を聞きながらのオナニー。ムラムラとした気持ちで表に出ると、バッタリと優吾と遭遇する。瑠美は優吾のオナニーが聞こえていることを伝えると、欲求不満同士の若い男女が互いにオナニーしてるだけじゃもったいないと説き、セックスに誘う。優吾が猫アレルギーで瑠美の部屋には入れなかったため、優吾の部屋でセックスをしようとする二人。すると、直前になって優吾の母が買ってきてしまい、お預けとなってしまう。瑠美は明日5時に絶対にセックスをする、と強く約束し、その場から逃げるように去った。翌日の5時、我慢できずに裸で待っていた優吾のもとに、同じく裸の瑠美が現れ……。

30歳でオナニーが日課、しかも隣の専門学生のオナニーがおかず。このダメ人間感が愛おしい。ムラムラした欲望をぶつけ合い、ようやくセックスというところでお預け。この流れで読者も良い感じに焦らされ、いざセックスになるとカタルシスが訪れる。こんな欲求不満のお姉さん、身近に居てもらいたいものである。実用的な1篇だった。

オススメのヒロイン

オススメのヒロイン「兄嫁のレクチャー」の義姉、紗希をピックアップ。タイトル通り、兄の嫁である。

尚樹は実家で兄嫁である紗希と二人きりの状況で、ここ最近は紗希をおかずにオナニーをする日々。そんな中、明後日に合コンをすることが決まった尚樹はテンションが上がっていた。しかし、そんな尚樹に紗希が童貞なのに女の子に積極的に行けるのかと水を差す。すると、紗希は女の落とし方を教えてやると言い、それから夜までずっとレクチャーが続いた。色々と準備を整えた尚樹だったが、それでもうまくいくか不安であり、紗希のような相手がよかったとこぼす。キュンと来た紗希は、ホテルでのレクチャーも受けてみるかと問い……。

兄の嫁、というちょうど良い背徳感のある相手。悪いとは思いながらも、誘ってきたなら喜んで飛びつく。M字開脚おまんこを見せつけると、指入れ、クンニと前戯の練習が始まる。盛り上がったところでフェラチオをしてくれ、その後は何の迷いもなく紗希の方から挿入騎乗位でガンガン腰を振る紗希がエロすぎ。途中からはレクチャーというよりも紗希の性欲処理になっているが、だからこそ良いとすら思う。非常に魅力的なヒロインだった。

まとめ~裸あそび~

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ258030.html

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.5
抜き4.5
年上5.0
  • 年上の女性に導かれる展開が好み
  • 露出、野外セックスに興奮する
  • ちょっと変態なヒロインが好き

『裸あそび』は以上のような方々にオススメしたい。年上ヒロインの魅力にやられちゃう一冊で、M男子も大満足な一冊だった。

大学生くらいの頃に年上童貞を奪われたかった人生だった。そんな記憶が今からでも欲しい。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました