色欲INFINITE/水龍敬レビュー-ヤリマンしかいない!

し行

私、司伝はヤリマンを現実世界でお目にかかったことがない。いったいどのあたりに生息している生き物なのだろうか。

そもそも、ヤリマン・ビッチに魅力に気づくのが遅かった。病気が怖いという視点は必要だが、セックスが好き=素直であり、セックスをいっぱいしている=抱かれるほどのスタイルorルックスである、ということなのである。

ヤリマンほど人生を謳歌している生き物はいない。好きなセックスをしてお金をもらえる。そんな人生を送ってみたいものである。

司伝
司伝

今回はヤリマン・ビッチなヒロインが活躍する一冊をご紹介します。

色欲INFINITE/水龍敬について。

色欲INFINITE/水龍敬とは

タイトル色欲INFINITE
著者水龍敬
初版発行2019年
掲載誌・レーベルメガストアコミックス
出版社コアマガジン
ページ数220頁
形式オムニバス

漫画家・水龍敬(みずりゅうけい)

水龍敬氏はコミックホットミルクなどで漫画を掲載しているエロ漫画家・イラストレーターである。Vtuberもしているかなり特殊な先生である。

画力は高く、非常にエロティックな作風である。水龍敬氏の大きな魅力と言えば、ヒロイン達のビッチっぷりである。「セックス大好き!」という軽いものではなく、もはや「セックス無しでは生きていけない!」というセックス狂いに近いヤリマン美女が多数登場する。

スレンダー巨乳なヒロイン達が、アヘ顔をはじめとした狂った表情を見せつけてくれる。そんな漫画が読みたい方は水龍敬氏の漫画を読み漁るといいだろう。

作品・色欲INFINITE

【(0→∞)へ! これが水龍敬ビッチの方程式!】

色欲INFINITE [コアマガジン] | DLsite 成年コミック – R18

色欲INFINITEは全15編のオムニバス短編集だ。その長さはまちまちであり、ボリューム的には全10編くらいになる。

短編ではあるが、半分以上はヤリマン一家、槍間家の話であり、登場キャラクターは共通している。槍間家は3姉妹と母が超が付くほどのヤリマンであり、「貞操観念ZERO」に登場した名物キャラクターである。

こちらはエロ漫画ながらゲーム化もされている。それほどのインパクトを残したヒロイン達なのである。また、色欲INFINITEはアニメ化もされているため、そちらも要チェックである。

【詳細】色欲INFINITE

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ228084.html

それでは、『色欲INFINITE』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • 槍間家の家庭訪問
  • 槍間くるみの遺伝子
  • 槍間くるみの母親
  • 槍間デリバリー
  • 槍間タクシー
  • 槍間くるみの残暑
  • 槍間一家のハロウィン
  • 課長 槍間繰子 STEP2
  • ルイトモ
  • となりの里奈さん
  • うちの家族のファッションがおかしい。
  • 運動しましょ!
  • ママチャリ
  • 強要関係

シナリオ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ228084.html

シナリオというシナリオはない。なぜなら、ヒロイン達はみんなビッチなのだから、セックスに至るまでに大した導入が必要ないからである。

本冊は槍間家以外でも大なり小なりヤリマンビッチである。ナンパされようがセクハラされようが喜んでセックスするので、そこにシナリオなど必要ないのである。

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ228084.html

プレイ内容は、そのほとんどが女性から男の体を求め、積極的に腰を振るようなM向きのものとなっている。とはいえ、逆レイプまがいのものはほとんどなく、みんなその誘惑に負けて、自らビッチたちに搾り取られていくような展開が多い

フェラチオはとても多く、隙あらばペニスを咥えている。体位は正常位騎乗位後背位が多いが、様々な形でセックスを繰り広げている。そして、セックスは基本中出しであり、乱交も多い。

水龍敬氏の一番のストロングポイントと言えるのが、ヒロイン達の表情である。アヘ顔大好きな人には、特にオススメしたい先生であり、本冊もその期待に応えてくれる。

ヒロイン

何度も言っているが、ヒロインはみんなヤリマンビッチである。ほとんど全員が、男を食べ物のように見ている

その最たる存在が槍間家である。特に母の性欲はえげつない。セックスモンスターと言っても過言ではないのだ。

オススメのヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ228084.html

オススメのヒロイン槍間家の末っ子、くるみである。一番まともそうに見えるのだが、もちろん槍間家の血を引くビッチ様だ。槍間家の物語に置いて、語り部になりやすい主人公的存在である。

ほどよく大きなおっぱいスレンダーボディーの持ち主。その普通のJKっぽい雰囲気を持ちながら、日々オナニーに明け暮れている。普段は我慢しているが、母たちのセックスを見て、結局我慢できずに夢中にセックスをしてしまう。このギャップが魅力的なのだ。

オススメの一話

オススメの一話槍間くるみの残暑である。こちらはくるみが最も我慢する話である。

残暑が厳しい秋の日、家に帰ると玄関で母と数人の男たちがセックスをしていた。この非日常感がまさに水龍敬ワールド”ペニスをひと舐めして部屋に帰るくるみだったが、それだけで欲情してぐっしょりと濡れてしまう。母がセックスしているリビングへ飲み物を取りに行くも、コップにつぐことすらままならない。それを見透かされたあげく、結局くるみも母たちに混ざり、大乱交してしまうのだった。

これぞ槍間家という作品だった。オススメである。

まとめ~色欲INFINITE~

司伝評価

絵柄4.0
物語3.0
キャラクター5.0
抜き3.5
貞操観念崩壊5.0
  • ヤリマン・ビッチを愛している
  • アヘ顔、イキ顔にこだわりがある
  • 貞操観念崩壊の設定が大好物

色欲INFINITEは以上のような方々にオススメしたい。ここにあるのは憧れの世界だ。こんな知り合いが欲しい。どうか隣に越して来てくれないか。

槍間家は美人揃い。彼女たちはセックスが大好きだし、そんな彼女たちとセックスしたい男たちが離れない。このウィンウィンな関係は、現実でもあったっていいじゃないか。そのほうが世界が平和になる。そんな妄想をしつつ、今回は終わりにしよう。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました