泣かないもん!(INAGO)酔っぱらった親戚JSは…

レビュー

司伝の過去作レビュー

『泣かないもん!』は2017年に発売された、INAGO(いなご)氏作の商業アダルトコミックである。

INAGO氏はCOMIC BAVELなどに漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。巨乳作品もあるが、メインはロリ系である。その中でも輪姦、脅迫など鬼畜要素のある作品が多く、キュートな絵柄とのギャップが大きな魅力となっている

本項では『泣かないもん!』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • 泣かないもん☆
  • みんなの大家ちゃん
  • 廃墟へGOGO!
  • ナイショの思い出
  • りんかん★でいどりーむ
  • 最高のクズヒモ生活
  • 最高のクズヒモ生活-After-
  • 私がアイドル!?
  • もっと褒めて
  • 大好きなお兄様
  • キケンなお姉さん
  • 黒く染められたキャンバス
  • もう一つのデート
  • くんくんぱにっく

『泣かないもん!』の魅力

『泣かないもん!』は短い描き下ろし、カラーページも含め、全14編で構成されているオムニバス短編集だ。

ヒロインはJS、JCロリ系とJK、JD以上の巨乳系とくっきり二極化。おっぱいのサイズも年齢相応で、貧乳から爆乳レベルの巨乳まで大きく傾向が分かれている。ビジュアルは一見して可愛らしく、年齢的な描き分けもしっかりされている。

内容は一貫して鬼畜系で、輪姦・レイプ・脅迫など、悲惨な要素が満載である。ハッピーエンドも稀で、救いようのない、胸の痛む話ばかりだ。その辺りは耐性が必要なので注意していただきたい。

絵的な可愛らしさも含め、序盤のロリ系作品ほどオススメしたい。「みんなの大家ちゃん」は可愛すぎるロリ大家ちゃんが住民に犯されまくるお話。あまりにも可愛いので平和なお話で見たかったヒロインである。「廃墟へGOGO!」は三人の少女が廃墟に侵入し、そこに住むおっさんに見つかってしまい、支配されちゃうお話。こちらは支配下になった少女同士の関係が壊されてしまう、怖いけどよくできた短編だ。ここでは「りんかん★でいどりーむ」をピックアップ。

ニートの竿役は、うっかり親戚の集まった居間にやってきてしまう。そこには派手な少女、よみが大人に囲まれていた。彼女は竿役を誘うのだが、周りが危険人物扱いするのを聞いて、竿役をニートだと嘲笑する。親戚たちはよみにお酒を飲ませており、調子に乗った彼女は服を脱いで下着からおっぱいをはだけてしまう。勃起した竿役は、よみの馬鹿にしたような話し方に暴走し、彼女の前でペニスをさらけ出す。そして挑発し、手コキフェラをさせると、周りの親戚まで我慢できなくなってしまい……。

調子に乗った酔っ払いロリ少女を制裁輪姦するお話。酔っているため別に嫌がってはおらず、悲壮感もなく楽しめる1篇だ。

ロリ系の絵柄は◎。さすがにかわいそうが過ぎるとは思うが、ロリっ娘のビジュアル的な可愛らしさとエロさには太鼓判を押したい。

【まとめ】泣かないもん!

司伝評価

絵柄4.0
物語3.5
キャラクター4.0
抜き3.5
鬼畜5.0
  • レイプ・輪姦・脅迫など鬼畜作品が好き
  • 正統派のちっぱい貧乳ロリっ娘が好き
  • かわいそうなものほど興奮する

『泣かないもん!』は以上のような方々にオススメしたい。ロリ系作品のビジュアル的な可愛らしさは文句なしで、そのロリボディの描き方も含め大好物。しかし、内容が鬼畜過ぎて私には合わなかった。

もちろん、こういう作品のほうが好きな方もいるだろうから、その辺りは尊重したい。リアルでしないためにも、エロ漫画として存在すべきなのである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました