放課後交配ノート(稲鳴四季)幼なじみと女教師

レビュー

司伝の過去作レビュー

『放課後交配ノート』は2014年に発売された、稲鳴四季(いななきしき)氏作の商業アダルトコミックである。

稲鳴四季氏はCOMIC阿吽などに漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。貞操観念の狂った設定や乱交、ハーレムを好み、学園を舞台にした作品が極めて多い。抜き重視のおかしな設定が魅力の先生である。

本項では『放課後交配ノート』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • シスターズ・デイ!
  • 恋心×スワッピング
  • 放課後結合実験記録
  • 岩永先生の秘密
  • ふでおろし!
  • またふでおろし!
  • あとふでおろし!

『放課後交配ノート』の魅力

『放課後交配ノート』は全7篇で構成されているオムニバス短編集だ。内「ふでおろし!」は連作となっている。

ほとんどの作品が学園を舞台にしているため、ヒロインはJK女教師おっぱいもみんな巨乳である。例外は冒頭の「シスターズ・デイ!」のみで、こちらのヒロインだけ貧乳JCである。クセのある絵柄なので、ビジュアルは好みがわかれそうだ。

本冊の魅力は、学園を舞台にしたおかしな設定の数々。「放課後結合実験記録」は臨床実験データをもとに学園内でセックスをさせられるハーレム作品。「ふでおろし!」は特殊な筆を持ち、学園内の女性を思いのままにする作品。こういった奇抜でエロエロな設定が好きな人には特にオススメできる一冊なのだ。

お気に入りは悩むところ。「シスターズ・デイ!」JC妹とひたすらヤりまくるお話で、こちらもオススメ。あとは上述した2作も良いが、ここでは「恋心×スワッピング」をピックアップしておこう。

幼なじみ、笹瀬川光理が侘森生徒会長と付き合い、告白するも振られてしまった干潟救。打ちひしがれた彼を救ったのは、担任の静風先生だった。救は失恋のショックを、彼女の体でケアしてもらっていた。学園内でセックスをしまくる二人。そんな中、静風がある提案をする。それは、光理、侘森カップルとスワッピングをするというものだった。侘森はそれをあっさり了承し……。

失恋のショックを担任に体でケアしてもらっている、という状況もさることながら、そこからスワッピングに発展する展開が良い。もっと長めの尺で見たかったくらいだ。寝取られ(?)た幼なじみとのスワッピングも燃えるものがあった。

変わった設定が魅力の一冊。本冊の満足度以上に、もっと作者の作品を色々読んでみたいと思わされた。

【まとめ】放課後交配ノート

司伝評価

絵柄3.0
物語4.0
キャラクター3.5
抜き3.5
設定5.0
  • 変わった設定の作品が読みたい
  • 学園物最高
  • 巨乳JK、女教師に萌える

『放課後交配ノート』は以上のような方々にオススメしたい。絵柄はそれほど好みではないのが本音だが、設定にはかなり惹かれる。Twitterを見ている限りだと近年の絵柄は良さそうなので、最新のものを改めてチェックしたいと思う。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました