ハーレムメイドのダメダメ えっち/ハチゴ レビュー-入れるの禁止だけど…

は行

リアルメイドは下の世話までしてくれるのだろうか。気になって夜しか眠れない。司伝である。

もし手を出してはいけないなら、かなり生殺しである。家に血の繋がっていない女性が居るという時点でまずい。もちろん、それは若いメイドを想定してのことではあるが。

そもそも若いメイドが居なかったと言われてしまったら、夢のない世界だと思って絶望してしまう。メイドと言えば若くて綺麗な女性。これだけは統一させてほしい。

司伝
司伝

今回はメイドハーレム長編作品をご紹介します。

本項目では、『ハーレムメイドのダメダメ えっち』の作者ハチゴ氏について、また、『ハーレムメイドのダメダメ えっち』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

ハーレムメイドのダメダメ えっち/ハチゴとは


ハーレムメイドのダメダメ えっち

タイトルハーレムメイドのダメダメ えっち
著者ハチゴ
初版発行2021年
掲載誌・レーベルCOMIC阿吽
出版社ヒット出版社
ページ数203頁
形式長編

漫画家・ハチゴ

ハチゴ氏はCOMIC阿吽などに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。

可愛いのに不思議な色気を醸し出すヒロインを描き、内容はいちゃラブハーレムがメイン。単行本としては2冊連続でハーレムものを発表しているため、今後もこの路線が中心なのかもしれない。もちろん複数プレイ・乱交もよく描いている。

作品・ハーレムメイドのダメダメ えっち

アナタの精液、処女メイドがいただきます♡エロ可愛いメイド達に毎日精液を採取される良種君のえちえちハーレム生活♪精子が高く売れる良種は毎日メイドたちに特別なオナホで射精させられるが可愛い彼女たちの前にガマンできなくなり、メイドの一人・桃香も同じ事を考えていた。「みんなに内緒でダメなことしちゃいます♥」と自分から生で挿入しピストンを始めると気持ちよすぎて腰が止まらず膣奥に何度も何度も射精してしまう!!成長著しい実力派作家が描く大人気連載が待望のコミックスで登場!!

ハーレムメイドのダメダメ えっち [ヒット出版社] | DLsite 成年コミック – R18

『ハーレムメイドのダメダメ えっち』は全8篇で構成されている作品集だ。内、表題作である「ハーレムメイドのダメダメ えっち」は全6話の長編となっている。また、前作「ハーレム女学院 体験入学」の番外編も収録されている。

長編「ハーレムメイドのダメダメ えっち」「メイド達に精液採取される日常」という無敵のエロ設定により、エロエロなハーレムセックスが楽しめる内容となっている。他2篇についても竿役一人の複数プレイ作品であり、どれもハーレムエッチが楽しめる作品でそろえられている。

【詳細】ハーレムメイドのダメダメ えっち

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301638.html

それでは、『ハーレムメイドのダメダメ えっち』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • ハーレムメイドのダメダメ えっち 第1話~第6話
  • 蜂蜜女学院体験入学! 番外編
  • 子供じゃないもんっ!

シナリオ

シナリオにファンタジー要素は無いが、屋敷が舞台でメイドがヒロインだけに、現実的なものではない。はっきりと現代劇だと言えるのは「子供じゃないもんっ!」くらいか。

良くも悪くもエロのためのシナリオという印象で、長編においては最初からぶっ飛ばしている。実用性重視の一冊である。

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301638.html

プレイは短編、長編共にハーレム作品であるため、当然全て和姦である。長編にこそ一対一のプレイはあるが、他は全て複数プレイとなっている。

体位は正常位、後背位、騎乗位など。フェラチオはそこそこあり。

長編においては“精液採取”という設定があるため、オナホ手コキシーンがあるのはレアか。設定の価値を感じるシーンである。

ヒロイン

ヒロインの年齢設定は不明だが、おおよそJKくらいだろう。「子供じゃないもんっ!」のみロリっ娘だが、胸はそこそこにある。おっぱいについては巨乳がデフォとなっている。また、“ハーレム”という状況を作るには、ヒロインがある程度変態でなければならないため、みんなどこか変態チックである。

絵柄は萌え系だがそこそこ等身高め。それでいて頭部が大きめなのが特徴的である。一般的な萌え系よりもやたらとエロく感じられるのは、肉体描写が長けているからだろうか。何にせよ不満は無いし、それほど人を選ばないと思われる。

オススメの一話

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301638.html

オススメの一話はもちろん表題作である長編「ハーレムメイドのダメダメ えっち」。魅力的なヒロインに囲まれた、抜ける長編に仕上がっている。

良種の精液は高く売れるため、毎日桃香、紫織、茉白の三人のメイドによって、特殊なオナホールを使って採取されている。それが良種と三人のメイドの仕事なのである。しかし、メイドとのセックスは禁止である。良種はその状況に我慢できず、セックスしたいという欲が強くなっていく。そして桃香を始め、メイド達も同様にムラムラとした日々を送っていた。ある日の夜、桃香が良種に添い寝を提案する。”仕事”以外で桃香に触れられることが初めてだからか、良種はいつもよりも興奮してしまう。仕事のためにいくらでも精液を出せるようになった良種が、自身を「精液製造マシン」と自虐すると、桃香は良種への想いを吐露し、「みんなに内緒でダメなことをしちゃいます」と言って良種に覆いかぶさり……。

いくらでも射精できる良種は、ここで夜通し桃香に中出しする。それでタガが外れた良種は、紫織や茉白にも中出しセックスし、4人での複数プレイもするようになる。メイド長や日常の世話をしてくれるメイドとのセックスもあり、最終的には5人を相手にし、全員孕ませてしまう。まさにハーレム作品という長編作品だった。

オススメのヒロイン

オススメのヒロインは二人、桃香紫織をあげたい。二人とも初回のエッチがお気に入りなのだ。

その共通点は、「疑似セックスの流れから挿入」というもの。桃香も紫織も、「入れてはダメ」という決まりの下、おまんこにペニスをこすりつけたり、素股状態で手コキをしたりと工夫をするのだが、良種が入れてしまうのだ。個人的にはかなりツボを突かれ、非常に興奮するシーンだったので、この二人を推したい。

まとめ~ハーレムメイドのダメダメ えっち~

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301638.html

司伝評価

絵柄4.5
物語4.0
キャラクター4.5
抜き4.5
 ハーレム5.0
  • ハーレム・複数プレイ作品が好き
  • 萌えっぽい絵柄が好きだがエロさも大事
  • 中出し⇒孕ませの流れが必要

『ハーレムメイドのダメダメ えっち』は以上のような方々にオススメしたい。ひとりひとりじっくりと味わい、その後にハーレムプレイを楽しむのはハーレム長編の理想的な流れである。モテモテハーレムが好きな人はきっと気に入っていただけるはずだ。

私が「素股から挿入」の流れに興奮するのは、やはり風俗の影響だろう。一応、私が決して無理やり入れたわけではないことだけは言っておきたい。「入れちゃダメ」って言いながら、自分から入れてくる風俗嬢が居て、それが非常に興奮したというだけのお話なのである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


ハーレムメイドのダメダメ えっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました