ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。/清宮涼レビュー

こ行

以前も似たようなことを書いたかもしれないが、私、司伝「心が読める」設定にリアリティを演出するのは難しいと思っている。

瞑想をやってみればわかるが、無心は本当に難しい。何も考えていないと思っていても、実は何かを考えている。そして、集中していないときの思考はあまりにもカオスであり、もし心が読めてしまったら、そのカオスを受け取り続けるという地獄に落ちてしまうわけである。

ともあれ、自分への悪意や善意だけでも覗けるならと思うと、心が読めたら良いなとも思う。人の心は宇宙ほどに果てしない未知の世界なのである。

司伝
司伝

今回は「ココロが読める」シリーズを含むロリエロ作品集をご紹介します。

本項目では、『ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。』の作者清宮涼氏について、また、『ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。/清宮涼とは


ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。

タイトルココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。
著者清宮涼
初版発行2021年
掲載誌・レーベルCOMIC阿吽
出版社ヒット出版社
ページ数208頁
形式オムニバス

漫画家・清宮涼(きよみやりょう)

清宮涼氏はCOMIC阿吽などに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。

ロリ系の先生で、ふわぷにの可愛らしい絵柄が魅力。内容はいちゃラブ近親相姦などで、ロリコン紳士ならとりあえず読んで損はない、甘くて美味しい作品を提供してくれる。ロリ作品において高い安定度を誇る先生だ。

作品・ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。

どんなにクチでは拒否しても心のホンネを読まれちゃう…っ♥心の声が丸聞こえになってしまう現象の中でエッチな気持ちを隠せない恥ずかしSEXに大興奮♥気になる女の子がこんなエッチな妄想をしているなんて!気持ちが分かってるならグイグイいってしまえ!と遠慮無しにエッチを迫る!「俺、お前の心が読めるんだけど」シリーズ中心に待望のコミックス!

ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。 [ヒット出版社] | DLsite 成年コミック – R18

『ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。』は短いものも含めて全11篇で構成されているオムニバス短編集だ。内「俺、お前の心が読めるんだけど」は4篇のシリーズ作品となっている。

表題作とも言えそうな「俺、お前の心が読めるんだけど」シリーズを含め、全体的にエッチなロリっ娘との甘々いちゃラブが楽しめる作品集である。見た目は可憐なJSながら、中身はエッチなロリっ娘たちを堪能しよう。

【詳細】ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301637.html

それでは、『ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • 俺、お前の心が読めるんだけど vol.1~vol.3、おまけ
  • どっきりVR体験
  • KANON
  • 僕の記憶が教え子に偽装されてしまいました
  • 悪党同盟
  • 憧れのお姉さまと可愛い妹
  • 妹の友達とゲーム、負けの罰ゲームがエスカレートして…
  • ピアノ・レッスン

シナリオ

シナリオは全て現代劇。ロリっ娘とのいちゃラブ作品がほとんどである。

不快感のあるものもなく、甘い恋愛作品や緩い抜き作品が揃っている。

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301637.html

プレイは全て和姦。多幸感のあるいちゃラブエッチが堪能できる。

体位は正常位や後背位がほとんど。ヒロインが受け身の展開が多く、フェラチオは少な目。

年上男と少女のカップリングが全てで、極端な年齢差も無ければインピオも無し。ちょっとお兄さんくらいの竿役がロリっ娘の相手をする。

ヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ301637.html

ヒロインJSJCおっぱいはみんなちっぱい貧乳で、いかにもな正統派ロリっ娘が揃っている。

ロリっ娘ばかりが描かれているわけだが、リアルよりはデフォルメ系の絵柄。ぷにぷにした感じが非常に可愛らしい、児童漫画にでも出てきそうな少女がお相手である。そんな背徳感をとことん味わうことができる。

オススメの一話

オススメの一話にはいくつかあげたいものがあって選びづらい。「俺、お前の心が読めるんだけど」はどれも違った味があって良いが、大人しい少女がヒロインの「vol.3」と挑発的な少女がヒロインの「おまけ」がお気に入り。「妹の友達とゲーム、負けの罰ゲームがエスカレートして…」はぜひフルサイズで作っていただきたい。今回は「悪党同盟」をピックアップ。

あずさと兄は、両親が結婚記念日旅行で不在になる日を心待ちにしていた。しつけの厳しい家庭だけに、兄妹は窮屈な日々を過ごしていたため、羽目を外せることを喜んだのだ。普段食べられないもので宴会が始まると、今年はそこにお酒も追加された。悪いことをする自覚を持ちながらも盛り上がること30分、二人はすっかり酔っぱらってしまう。気分よくだらける二人だが、兄はあずさの取り出したものを見て酔いが醒めてしまう。あずさが”悪いもの”として用意していたのは、AVだった。エロいものを大きい画面で見ると面白い、というあずさだったが、兄としては当然それは欲情するもの。楽しそうに見ているあずさは、AVと同じような体勢になってみよつと提案し……。

兄妹らしい連帯感から調子に乗り、セックスへと発展する流れが非常に良かった。「AVの体勢を真似する」行為で自分がエッチなことをしていると気づいたあずさだが、今度は酒を追加し、わかった上で無邪気ぶって兄に挿入を促す流れがたまらない。とんだむっつり少女に私もメロメロだった。実用的な1篇である。

オススメのヒロイン

オススメのヒロインを選ぶのも同様に難しく、先ほどご紹介した作品は全てオススメできる。ここでは「僕の記憶が教え子に偽装されてしまいました」北乃りさをピックアップ。

北乃りさは顧問の先生である竿役が好きで、積極的にアプローチしている。ある日、竿役は体育倉庫のものを倒してしまい、北乃の手伝いを頼んだ。二人きりで片づけをしつつ、竿役は北乃の体に惹かれ、凝視してしまう。北乃にそれを気づかれてしまうと、北乃は竿役を挑発しつつ、北乃が竿役の秘密を握っていることを暴露する。それは、竿役がJCである北乃と同じくらいの女の子のエッチな漫画を購入していたということだ。慌てた竿役は思わず転倒し、頭をぶつけてしまう。一瞬記憶が飛んだような感覚になった竿役が先ほどの話を続けようとすると、北乃は「大事なことを忘れてる」と言う。すると、彼女は「エッチなことした時の記憶だけなくなっちゃってる」と言う。否定する竿役だったが、北乃は「同じ体験すると思い出すかもしれない」と言って竿役のペニスに触れ……。

素晴らしい小悪魔ヒロインである。もちろんタイトル通り、その記憶は偽装なのだが、それをきっかけに「思い出すため」として何度も体を重ねていく。騙される側も都合がいいのだから、この嘘を暴く必要もない。その後もエッチを続けていく。「また名前忘れちゃったの…?」とスカートをまくり上げながら悪戯っぽい顔で言うシーンがあるのだが、そこの北乃の可愛らしさは異常。エロさ、可愛らしさともに申し分のないヒロインだった。

まとめ~ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。~

司伝評価

絵柄4.5
物語4.5
キャラクター5.0
抜き4.5
ロリ5.0
  • ロリっ娘といちゃラブしたい
  • ふわぷにな可愛いデフォルメ系のロリっ娘が好み
  • ちっぱい貧乳を愛でたい

『ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。』は以上のような方々にオススメしたい。ロリコン紳士になら文句なしにオススメできる。とにかくヒロインの可愛らしさが光る一冊だった。

可愛いは正義。ロリっ娘にペニスを握られたら逆らえないのである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


ココロが読める彼と、エッチな妄想をする彼女。

コメント

タイトルとURLをコピーしました