ギャルみまみれ/ワイズスピーク レビュー-クラス男子制覇の伝説

き行

私、司伝ももういい歳になってきて、年々ギャルが可愛く感じてきた。若い頃は「ギャルなんていらん。清楚な黒髪美女こそ至高」などと思っていたものだが、あまりにも子どもの考えだったと思う。

ギャル、清楚、地味、真面目など女性を色々とジャンル分けしてみるが、今となればどれもそれぞれ味が違うという印象で、それぞれが魅力的に感じられる。いわば「みんな違ってみんな良い」なのである。

体型だって昔はスレンダー専だったが、今はムチムチの魅力もわかるようになった。この点については色々な女性とセックスをしてからだったと思う。童貞を捨てると大人になるのは本当のことなのだ。

司伝
司伝

今回はギャルをメインとした作品集をご紹介します。

本項目では、『ギャルみまみれ』の作者ワイズスピーク氏について、また、『ギャルみまみれ』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

ギャルみまみれ/ワイズスピークとは


ギャルみまみれ

タイトルギャルみまみれ
著者ワイズスピーク
初版発行2020年
掲載誌・レーベルGOTコミックス
出版社GOT
ページ数226頁
形式オムニバス

漫画家・ワイズスピーク

ワイズスピーク氏はcomicアンスリウムなどに漫画を掲載する二人組のエロ漫画家の先生だ。

本冊が処女作となる。実用性重視の先生であり、巨乳・爆乳ヒロインがとにかくエロい。本冊の印象の身になるが、ギャル・ビッチ系の作品を好むようだ。絵柄にクセもなく、ひたすら実用性を求める方にオススメできる先生なのだ。

作品・ギャルみまみれ

「せーし溜めて待ってろ男子☆」

修学旅行で男子全員とのセックスを志すギャル、
ドーテー大好きエロさ優しさMAXビッチギャル、
攻め系ご奉仕ギャルメイドに巫女ギャルと生ハメ縁結び…
エロさ超盛れてる色んなギャルがてんこ盛り!

最新型ヌキ特化作家・ワイズスピーク、
描き下ろしエピソードも多数収録の初単行本がついに登場!

ギャルみまみれ【デジタル特装版】【DLsite限定特典付き】 [GOT] | DLsite 成年コミック – R18

『ギャルみまみれ』は全7篇(+1篇)で構成されているオムニバス短編集だ。内「美夜ちゃんの性技工場☆修学旅行」は連作となっている。また、描き下ろし作品以外の作品には短いアフターストーリーも収録されている。

そのタイトル通り、ギャルを中心とした作品集となっている。巨乳で股の緩いビッチギャルと愛のあるセックスをしたり、愛のない乱交セックスをしたりする、非常に実用性たっぷりの作品ばかりが収録されているのだ。

【詳細】ギャルみまみれ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

それでは、『ギャルみまみれ』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • 美夜ちゃんの性技工場☆修学旅行
  • 美夜ちゃんの性技工場☆修学旅行 その2
  • めいくらぶっ!
  • ぷらいすれす♡らぶ
  • サンバーストガール!
  • 結んで”愛”縁
  • ぎゃる×ぎーく!
  • 白衣の天使はボクのギャル(デジタル特捜版限定)

シナリオ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

ギャルが登場するため、当然シナリオは全て現代劇。特に学園を舞台にした作品が多い。

ギャルは絶対的だが、ビッチであるとは限らず、いちゃラブ作品も多め。ただ何せビッチのインパクトが強く、そちらを目的で読む方が合うような気もする。

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

プレイは全て和姦。一対一のいちゃラブもあれば、一対多数の乱交プレイもあり。その場合はヒロイン一人で多くの竿を相手する形となる。

体位は正常位、騎乗位、後背位、座位など色々。フェラチオはほとんどの作品であり。巨乳率も高く、パイズリもいくつかあり。

ギャルの性質上、ヒロインから積極的に来るケースが多く、比較的M向きの内容が多い。乱交においてもギャル側がしっかりリードしている。

ヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

ヒロインはみんなギャルっぽく、みんな概ねJKくらいである。おっぱいは揃って巨乳。張りがあるが柔らかみも感じる作画が映える。

みんなギャルではあるが、ルックスだけを切り取ると、ヒロインの顔は結構萌え系である。特に終盤のいくつかの作品は過去作なのか、前半の作品よりも等身が低め。作画的に気になるところではあるが、どちらもカワイイので問題ないと思われる。

オススメの一話

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

オススメの一話「美夜ちゃんの性技工場☆修学旅行」。これ読みたさで購入したと言っても過言ではないが、なかなか実用的な作品だった。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

委員長はいかにもギャルである朝比奈美夜が修学旅行実行委員に名乗り出たことに驚いていた。話を訊くと、彼女は修学旅行でヤりたいことがあるらしい。それは、クラス全員の男子とセックスをすることだった。ギャルビッチに生きるべき、という彼女の信条と共に、美夜は「伝説のビッチギャルになる!」と委員長に宣言する。そして、協力してくれるお礼に、一番最初に委員長とセックスをしてくれるという。修学旅行当日。委員長は行きのバスのパーキング休憩にて、彼女に呼び出される。多目的トイレに向かうと、彼女から「約束のセックスしよっか」と提案され……。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

面白いのが、一話と二話で趣が違うところである。一話はビッチなのに処女である美夜とのいちゃラブ初体験をするお話。痛がる彼女を気遣う委員長、そんな彼の優しさに胸を打たれる美夜。これはいちゃラブ展開か……と思いきや、二話では有言実行、クラスメイト食いが始まるのである。委員長は登場せず、いきなり神社で乱交するシーンから始まり、宿の大浴場や部屋でも盛りまくり本当にクラスの男子を食べてしまうのだ。アフターでは教師にまで手を出し、さらなるビッチを目指して幕を閉じる。一話の可愛らしさと、二話の完成されたビッチ感とのギャップが味わえる、面白い作品だった。

オススメのヒロイン

オススメのヒロインは圧倒的に先述した美夜だが、もう一人あげておこう。「めいくらぶっ!」素晴らしいビッチである。

クラス内で円光の話をするほどオープンなビッチであるJK、愛。「こんなに気持ちいいのにお小遣いも貰えるとか最高じゃん?」と悪びれることなく言う彼女は、放課後になると、空き教室へと訪れる。そこに居たのは、お金を払えばヤらせてくれると聞いて集まった三人の男子だった。噂が本当だと伝えて早速始めようとする愛は、彼らが童貞だとわかると、じゃあお金はいらないと言ってペニスに手をかけ……。

お金目的だがセックスも大好きな愛。童貞なら無料でヤらせてくれるとか、もはや天使以外の何者でもない。改めてビッチって優しさで出来てる存在だなと思わされる。愛らしいヒロインだった。

まとめ~ギャルみまみれ~

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ262339.html

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.5
抜き4.5
ギャル5.0
  • エッチなギャルが大好き
  • ギャルはビッチであるべきだ
  • ギャルは巨乳こそ正義

『ギャルみまみれ』は以上のような方々にオススメしたい。ギャルが好きな人には文句なしにオススメ。ビッチについてはもっと欲しいくらい。今後の作品にも期待したいものだ。

ビッチギャルはもちろん素晴らしいが、ギャルは純情な処女であってもそのギャップで萌える。どちらでも美味しい。本当にギャルは偉大である。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


ギャルみまみれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました