アネートイモート(椿十四郎)兄妹セックスは日常的に

レビュー

司伝の過去作レビュー

『アネートイモート』は2014年に発売された、椿十四郎(つばきじゅうしろう)氏作の商業アダルトコミックである。

椿十四郎氏はCOMIC夢幻転生などに漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。姉、妹ものを得意とし、近親相姦作家としてエロ漫画界に君臨している。クセの強い絵柄だが、ブスっぽいヒロインまで描きこなす、刺さる人には刺さりまくる先生なのだ。

本項では『アネートイモート』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • し~っランド ホ・テ・ル
  • ヒキコモラル
  • 兄懐っこい
  • くるくるオナペット
  • 熱愛症候群 前後編
  • 性積アップ↑
  • 吉井家兄妹のH事情

『アネートイモート』の魅力

『アネートイモート』は全8篇で構成されているオムニバス短編集だ。内「熱愛症候群」については前後編の作品となっている。

ヒロインに明確な年齢描写は無いが、JSかJC、高くてもJKくらいまで。年齢よりも竿役との関係性のほうが重要という印象を受ける。おっぱいはリアル感重視で、貧乳~普乳くらいまで。いつもながらかなりクセの強い絵柄で、かつ意図的にブスとして描かれているヒロインもおり、ビジュアル的好みは人を選ぶと思う。ただ、そのリアル感にハマる人もいるはずである。

内容については、そのタイトル通り、姉か妹かとヤっちゃうお話ばかりだ。近親相姦と言っても過言ではない。先生は”リアル身内感”の描写が絶品であり、意図的にブスっぽく描かれるヒロインもその一環だと思われる。生々しい近親相姦がしっかり描かれており、実用性は非常に高い作品集に仕上がっている。

お気に入りを選ぶのも難しい。「ヒキコモラル」引きこもりブスとヤっちゃうお話で、の頭のおかしさに笑える1篇。妹が兄の部屋でオナニーをしているところを見つかり…な「くるくるオナペット」兄妹という関係性のままおっぱじめる感じがグッド。「熱愛症候群」絶倫弟に困って友達とやらせちゃう姉がエロい1篇。ここでは「し~っランド ホ・テ・ル」をピックアップ。

宏太、真優兄妹は日常的にセックスしているが、真優のほうがマンネリになっていた。ある土日、雁川シーランドへ家族旅行することになった一家。二人は普通の兄妹として旅行を楽しむ。家族で一緒の部屋で宿泊すると、真優は親が寝ていることを確認し、兄のもとへと近寄り、布団へと侵入する。真優は両親が寝ている隣で兄のペニスに手をかけ……。

まず日常的に性処理近親相姦しているのが印象的だ。真優は見た目が普通っぽい妹。そんな彼女が近親相姦にマンネリになり、スリルを求めて旅行中にセックスしようとする姿はあまりにもエロすぎる。普通の兄妹っぽさも描かれながら、娯楽的にセックスをする展開には興奮せざるを得ない。非常に使える1篇だった。

個人的満足度は非常に高い作品集だった。

【まとめ】アネートイモート

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.5
抜き5.0
近親相姦5.0
  • 姉、妹との近親相姦が大好物である
  • 等身大の兄妹感が大切である
  • 生々しい幼さに興奮する

『アネートイモート』は以上のような方々にオススメしたい。今回も安定の近親相姦で、普通の兄妹の演出にこだわりを感じる一冊だった。

椿十四郎氏の作画だからこそ感じる生々しさのようにも思うため、絵で敬遠している人でも一度この感覚を確かめていただきたい。きっとわかっていただけるはずである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました