ぴーすふるえっち!(さつよ)男の子じゃないよ

ひ行

司伝の過去作レビュー


ぴーすふるえっち!

『ぴーすふるえっち!』は2017年に発売された、さつよ氏作の商業アダルトコミックである。

さつよ氏はCOMIC LOに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。LO作家だけに当然ロリ漫画を手掛けており、特に短髪のボーイッシュなヒロイン、あるいは日焼け褐色のヒロインを好んで描く。作風としてはいちゃラブ系。本冊が処女作となっている。

本項では『ぴーすふるえっち!』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • 潜入!ボーイッシュ
  • プールでチャレンジ!ボーイッシュ
  • はつしごと
  • 姪っ子サンバ
  • 先走りトライアングル
  • おりこう!ワイルドガール
  • パワーイズラブ
  • 袋小路のロリビッチ
  • 無口な児ーニアス
  • 発表会の前に

『ぴーすふるえっち!』の魅力

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ129828.html

『ぴーすふるえっち!』は全10篇で構成されているオムニバス短編集だ。内「ボーイッシュ」はシリーズ作品で、本冊で2篇、次巻となる「○○○するオンナノコ」にも続編が掲載されている。

ヒロインは全てJSくらいのロリっ娘。おっぱいはほとんどがちっぱい貧乳。多少発育している子もいるが、基本的には正統派のロリっ娘である。

内容は全て和姦恋愛関係は微妙だが、おおよそいちゃラブ系である。純情な子もいればビッチな子もいり、様々なタイプのロリっ娘を楽しむことができる。基本的には現代劇ながら、倫理観のおかしな筆おろし巫女野生児、など、一風変わった設定のヒロインがぶち込まれていることが魅力である。

個人的には好きな作品群で、お気に入りは選びづらい。「はつしごと」筆おろししてくれる神社のお話。ロリ巫女が指名に喜びながら筆おろししてくれる良作である。「姪っ子サンバ」はサンバ祭りに参加するために訪れた姪っ子とヤっちゃうお話。なんとJS1設定で、無知な娘とする背徳感が味わえる。「先走りトライアングル」は兄妹と妹の友達との3P作品。可愛いダブルヒロインにメロメロ。「おりこう!ワイルドガール」は野生で育った人間の子を預かるお話。正直、こんな娘を預かったらヤることは一つだと思う。「袋小路のロリビッチ」は野ションポイントを盗撮してたらビッチロリっ娘にバレちゃうお話。ロリビッチはやはり良いものである。そんな中で、今回は「ボーイッシュ」シリーズの1作目「潜入!ボーイッシュ」をピックアップ。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ129828.html

アキラは男の子に見える女の子。その外見を利用し、男子トイレを使用するなど、スリルな遊びを楽しんでいた。アキラはふと見つけた銭湯でも、その遊びを決行する。男湯の脱衣所に入ると、自分の発育具合を気にしつつも、人が少ないことを良いことに、そのままお風呂場まで潜入していく。攻めるべくわざわざ男の隣で体を洗い始めるアキラ。しかし、男はすぐにアキラが女だと見抜いてしまう。慌てて否定するアキラだったが、男はアキラのおっぱいに触れ……。

アキラは褐色で短髪なボーイッシュヒロイン。スリルな遊びを楽しんでいたJSがバレてお仕置き、という展開と見せかけて、アキラもそれなりにノリノリでヤっちゃう。女の子扱いが嬉しいのである。この子はそういうところが可愛い。次話である「プールでチャレンジ!ボーイッシュ」では竿役の男に明確に好意を持っており、完全に女の顔をしている。とても魅力的なヒロインだった。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ129828.html

全体的にも良作揃い。ロリコン紳士にはぜひオススメしたい。

【まとめ】ぴーすふるえっち!

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.5
抜き4.5
 ロリ5.0
  • ちっぱい貧乳の正統派ロリっ娘が好き
  • JSの中でも低学年を好む
  • ボーイッシュなJSが好き

『ぴーすふるえっち!』は以上のような方々にオススメしたい。ロリ好きには刺さるんじゃないかと思うヒロインズで、安定の作品集だった。

同級生から男扱いされているJSが大人から女の子扱いされるという展開は好みである。もっと増えろ。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


ぴーすふるえっち!

コメント

タイトルとURLをコピーしました