はついくコレクション(イコール)おっぱいだけじゃ終われない

は行

司伝の過去作レビュー

『はついくコレクション』は2016年に発売された、イコール氏作の商業アダルトコミックである。

イコール氏はCOMIC阿吽などに漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。等身の低い特徴的なヒロインを描き、かなりロリっぽい絵柄である。実際、昔はロリを描くことが多かったが、最近はそうでもなく、結果的にロリ巨乳なヒロインを描くようになっている。

本項では『はついくコレクション』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • 叶達春
  • 2 Hearts in one
  • 2 Hearts in one 2
  • ぬけがけ
  • はついくコレクション
  • ぽこぽこおこた
  • あこがれの
  • ねてるまにまに
  • このままそのまま
  • 樫原さんのお悩み
  • ろーりーえーすmini

『はついくコレクション』の魅力

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ104829.html

『はついくコレクション』は全11篇で構成されているオムニバス短編集だ。内「2 Hearts in one」は連作となっている。

ヒロインはほとんどがJKで、それ以下の娘も少しいる。おっぱいロリ作品の1篇の以外はみんな巨乳で、ボンと膨らんだ張りのあるおっぱいが特徴的。かなり個性的な絵柄で、大きな目と丸っこい顔はロリっぽく、概ねロリ巨乳という認識で正しい。

エッチは全て和姦で、いちゃラブ系が中心。複数プレイも充実しており、女男女・男女男それぞれ3P作品がある。キュンとする展開からエロエロな設定まで揃っており、実用性も十分。満遍なく楽しめる作品集となっている。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ104829.html

良作揃いなのでいろいろとオススメしたい。「叶達春」は学校ではただのクラスメイトになる幼なじみカップルのすれ違いを描いた1篇。綺麗にまとまった良作恋愛作品である。「あこがれの」憧れの先輩と兄が家でセックスをし……というお話。先輩がエロすぎる実用的な1篇だ。「樫原さんのお悩み」は突然クラスメイトが家に来ると言い出し……というお話。姉のブラジャー目当てだったりするのだが、これが良い感じの恋愛ものに仕上がっているのだからすごい。ここでは「ぬけがけ」をピックアップ。

とある田舎の夏休み。ショウはなつきと二人で川遊びに行こうとしたのだが、そこにケンが訪れ、結局いつも通り三人で行くことになった。遊び疲れると寝てしまうなつきに、ショウとケンはいつもエッチな悪戯をする。その日も二人は寝ているなつきのおっぱいを触っていたのだが、ケンが下の方にも手を出してしまう。そのままキス、フェラチオと”抜け駆け”競争になっていくと、なつきは目を覚ましてしまい……。

たわわに育った女友達を取り合う二人の男達。ショウはなつきと二人きりで行きたがったのは、ケンが居ないならおっぱい以外にも手を出せると思ってたからだろう。これまでは二人居たことが防波堤になっていたはずだ。結局、この日は抜け駆け競争になり、それが過激化しなつきが起きてしまう。しかし、一番の防波堤になるはずだったなつきが二人を受け入れたことで、その場で3Pするに留まらず、夏休み中は三人でセックス三昧となった。状況に妙な説得力がある分没入感があり、竿役二人の興奮度がこちらに伝わってくる良作だった。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ104829.html

恋愛要素とエロのバランスが良く、多幸感と実用性を兼ね備えた一冊だった。

【まとめ】はついくコレクション

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.5
抜き4.0
ロリ巨乳5.0
  • ロリ巨乳娘が好き
  • 実用的ないちゃラブ作品が読みたい
  • 3Pがちょうど良い

『はついくコレクション』は以上のような方々にオススメしたい。短編としてのまとまりが非常によく、すっきりと読ませる良作が揃っている。絵柄こそ好みは分かれるが、それさえ合えばオススメである。

個人的にはこの丸っこい絵柄は愛嬌があって好きである。個性的な絵柄に憧れがあるというのもあるかもしれない。

本作については以上である。それでは、またの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました