とろりぃた(イコール)お姉ちゃん、本当に入ってる?

と行

司伝の過去作レビュー


とろりぃた

『とろりぃた』は2014年に発売された、イコール氏作の商業アダルトコミックである。

イコール氏はCOMIC阿吽などに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。すでに20冊以上単行本を発表しているベテランの先生で、長きにわたってエロ漫画を描き続けている。独特な丸みの強い絵柄が特徴で、ロリ系、あるいはロリ巨乳のヒロインを描くことが多い。本冊においても、そのタイトルのイメージ通りにロリ系の作品集となっている。

本項では『とろりぃた』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • ろーりーえーす
  • ハッピーハロウィン
  • んまんまんまん
  • 誕生日ということで
  • おねほうる
  • さかって!さかって♥
  • ぬくぬくおこた♥
  • ふくらんできちゃった
  • オニンコ
  • おあそび

『とろりぃた』の魅力

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ058263.html

『とろりぃた』は全10篇で構成されているオムニバス短編集だ。

ヒロインはJSからJCくらいで、”むし”という不思議な設定の作品もあるが、そちらもロリっ娘である。おっぱいはみんなちっぱい貧乳で、正統派のロリっ娘揃いとなっている。丸っこいクセのある絵柄は好みが分かれそうだが、ロリ作品とよく合っている。また、ツルツルのパイパン描写にはこだわりが感じられ、つるぺた好きの人にもオススメしたい。

内容はいちゃラブに限らずバラバラで、後述するが独特な設定もある。近親相姦、あるいはロリっ娘とする背徳感はそれほど強調されていないが、つるぺたでエロ可愛いヒロインの力と個性的なシナリオにより、しっかり使える作品に仕上がっている。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ058263.html

なかなか魅力的な作品群で目移りしてしまう。「ろーりーえーす」は教師の竿役とS気の強いヒロインの生徒とのいちゃラブもの。悪戯してくるようにエッチする感覚がたまらない1篇「ハッピーハロウィン」地域のイベントによりハロウィンで家にやってくる少女とヤれちゃうというお話。何とも夢のある設定の勝ち。「んまんまんまん」は住み着いた”むし”(少女)達に襲われちゃうお話。Gみたいな感じで少女が居るというぶっ飛んだ設定である。「さかって!さかって♥」彼氏が出来たに睡眠薬を飲ませてヤっちゃうお話。この展開でいちゃラブだったりする。他も良作揃いだが、今回は「おねほうる」をピックアップ。

姉は学校内で弟の性処理をするのが日常だった。しかし、弟はセックスをしていると思っていたが、実は挿入はせず、いつも素股で終わらせていた。その日は、弟がそれに気づき、「おちんちんほんとに入ってる?」と姉に問う。誤魔化そうとする姉に、泣きじゃくる弟。教室に戻ろうとする姉だったが、弟もいつの間にか力が強くなっており、抱きしめて止められてしまう。そのまま弟は強引に姉の中へと入っていき……。

姉弟インピオは蜜の味。このテーマだけで単行本を作ってほしいくらいには好きな設定である。弟可愛さに下の世話をする姉。そんな姉に甘える弟。この構図は飽きずに見ていられる。シンプルだが好きな1篇だった。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ058263.html

良質なロリ作品が読める一冊。ロリコン紳士方にはぜひ読んでいただきたい。

【まとめ】とろりぃた

司伝評価

絵柄4.0
物語4.0
キャラクター4.0
抜き4.5
ロリ5.0
  • つるぺたなロリっ娘が大好物
  • 変わった設定のロリ作品が読みたい
  • ロリ×いちゃラブが好き

『とろりぃた』は以上のような方々にオススメしたい。パイパンでぺったんこおっぱいつるぺたロリっ娘達が愛おしく、設定も面白かった。個人的には満足である。

やっぱり優しい姉なら弟にヤらせてあげたりしているのだろうか。知りたいような知りたくないような。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


とろりぃた

コメント

タイトルとURLをコピーしました