ちょめちょめオトメ(メメ50)元カレ集結4P

ち行

司伝の過去作レビュー


ちょめちょめオトメ

『ちょめちょめオトメ』は2010年に発売された、メメ50(めめごじゅう)氏作の商業アダルトコミックである。

メメ50氏はCOMIC快楽天BEASTなどに漫画を掲載しているエロ漫画家の先生だ。抜ける作品を安定して提供してくれる先生であり、いちゃラブビッチ系、複数プレイの作品を手掛けている。エロエロな巨乳美女はインパクト大で、10年以上前の作品である本冊においてもそこは健在。実用的な一冊に仕上がっている。なお、メメ50氏は本冊が処女作である。

本項では『ちょめちょめオトメ』の魅力と、それについての私の評価をまとめていきたい。

【収録作品】

  • 水際さぼタージュ
  • みこみこ
  • しじまのなかで
  • ハロウィン大作戦
  • アイドル撮りマスカー?
  • らぶかる!
  • スメルズ・ライク・体操部!
  • 僕と彼女と夏休み
  • ももいろ好奇心
  • ココロユラユレ
  • はぶイヴ
  • ようこそ!快感海岸
  • 義兄あにばーさりー!
  • 償公女
  • 君は僕のヒカリもの

『ちょめちょめオトメ』の魅力

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ014630.html

『ちょめちょめオトメ』は短いカラー作品も含め、全15篇で構成されているオムニバス短編集だ。

ヒロインはJK以上。おっぱいはみんな巨乳で、迫力のあるボディの持ち主ばかり。等身も高めなため、体だけを見ると外国人のようである。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ014630.html

内容はひたすら抜き重視いちゃラブもあれば、複数プレイもあり。恋愛感情の有無に関わらず、手っ取り早くセックスに至る。テンポとノリの良い、巨乳ヒロインをひたすら愛でる、王道のエロ漫画という感じ。

お気に入りは特にないが、全体的に悪いわけではなく、見どころは満載。「らぶかる!」元カノを慰めようと会いに行ったら、元カレ軍団と遭遇し、3体1の4Pしちゃうお話。天然ビッチなヒロインがキュートな1篇である。「ココロユラユレ」は家庭教師と教え子のいちゃラブもの。家族にツンとして竿役にはメロメロなヒロインが可愛い1篇。「はぶイヴ」はクリスマスに彼女の姉と浮気中、彼女が押しかけてくるお話。修羅場だがエロ漫画ではもちろん3Pして落ち着く。「ようこそ!快感海岸」は海の家が舞台のいちゃラブもの。日焼けヒロインのエロさが際立つ1篇だ。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ014630.html

こんな感じで、処女作ながら実用性としては十分な一冊に仕上がっている。

【まとめ】ちょめちょめオトメ

司伝評価

絵柄4.0
物語3.5
キャラクター3.5
抜き4.0
巨乳5.0
  • 巨乳が好き、おっぱい星人である
  • 巨乳ヒロインといちゃラブしたい

『ちょめちょめオトメ』は以上のような方々にオススメしたい。しっかりエロい作品には仕上がっているが、まだ遠慮がちな印象を受ける。

もっと乱れた作品を望むなら、メメ50氏の次作以降の作品をオススメしたい。とはいえ、おっぱいはすでに仕上がっているし、おっぱい星人ならこちらもオススメである。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


ちょめちょめオトメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました