おもちかえり/楝蛙レビュー-浮気の腹いせに浮気

お行

私、司伝はノー素人な人生を歩んでいるため、当然、お持ち帰りした経験はない。

少し前、遅めの仕事帰りで駅に到着したとき、酔っぱらった女性がフラフラと歩いていたのを目撃した。その瞬間、私は様々なことを考えた。善意で送っていけば、一戦あるのではないか。でも酔った女性をとなればレイプ扱いされる可能性もある。あるいは、帰ったら家族が待っていたなんてオチだったり、彼氏が待っていて理不尽に殴られることまで瞬時に想像した。結局、仕事で疲れており、次の日も仕事ということもあり、その場は退散した。

あれ以来、地元駅で酔っぱらった女性を見かけることはない。正直、とりあえず送っていくだけでもしとけばよかったかと後悔している。

司伝
司伝

今回はその名も「おもちかえり」な作品集をご紹介します。

本項目では、『おもちかえり』の作者楝蛙氏について、また、『おもちかえり』シナリオやプレイ内容、ヒロインの雑感、オススメのヒロインと一話について、最後には司伝の評価も記載しておく。最後まで見ていただければ幸いだ。

おもちかえり/楝蛙とは


おもちかえり

タイトルおもちかえり
著者楝蛙
初版発行2020年
掲載誌・レーベルワニマガジンコミックススペシャル
出版社ワニマガジン社
ページ数183頁
形式オムニバス

漫画家・楝蛙(おうちかえる)

楝蛙氏はCOMIC快楽天に漫画を掲載するエロ漫画家の先生だ。

快楽天作家だけに画力が高く、内容も実用性重視という印象。表情豊かで可愛らしいヒロインはエッチになるとエロエロに。安定した”抜けるいちゃラブ“作品を提供してくれる先生なのだ。

作品・おもちかえり

友達の彼女、ムチムチ眼鏡の元カノ、人妻……お持ち帰りしたり、されたり。
浮気もイチャラブも。幼馴染からおねショタまで。
こんなに可愛くて、容赦なくえっち。

『COMIC快楽天』誌上で人気が急上昇中の楝蛙待望の第2弾。
ひとりひとり魅力的な物語を内包した『えっちなおんなのこ』たちのかわいさ。
美しく繊細な筆致、コマの行間を読ませる男女の雰囲気……等々。
前作より目まぐるしくレベルアップし、物語もより大人テイストに。
女体、表情、ストーリー、全ての要素に要注目です。

おもちかえり [ワニマガジン社] | DLsite 成年コミック – R18

『おもちかえり』は全9篇で構成されているオムニバス短編集だ。

全て一対一のいちゃラブセックスだが、その関係性は様々。引用にある通り、おねショタや浮気ものもあり、適度な背徳感も味わえる。魅力的なヒロイン達とのエロエロなセックスが堪能できる一冊となっている。

【詳細】おもちかえり

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

それでは、『おもちかえり』をより詳しくご紹介しよう。

【収録作品】

  • ひろいもの
  • 上京娘ほのかさん
  • ひみつみつけ
  • 夜のサカナ
  • むなさわぎ
  • 雑用係
  • ねんかく
  • あまやどり
  • なつあそび

シナリオ

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

シナリオは全て現代劇。ハードなものはないが、ドキドキするような背徳感あふれる作品にあふれている。

不倫浮気・元カノなど、様々な関係性においての背徳的なシナリオが堪能できる

プレイ内容

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

プレイいちゃラブ系。お酒の力もあるが、ほとんどが一対一の和姦となっている。

体位は正常位、女性から襲う展開もそれなりに多いため騎乗位も多い。フェラチオも多め。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

女性から仕掛ける作品が多いため、比較的M向きおねショタ(「なつあそび」)なんかもある。

ヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

ヒロインJKが多く、人妻や社会人もそれなりに居る。おっぱい微乳から巨乳まで幅広く、大きいものでも体のバランスが崩れない程度。とはいえ、全体的には巨乳ヒロインが多い。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

柔らかい印象を受ける絵柄で、とても可愛らしいルックス。描き分けも豊かで、切れ長な目や、黒目の小さい三白眼っぽい目のヒロインもそれぞれ魅力的。その個性も含め、個人的にはヒロインのビジュアル面のポイントは高い。

オススメの一話

背徳感、ヒロインのエロティック度も含め、良作揃いでありオススメの一話を選ぶのも難航。今回は「ひろいもの」をピックアップ。本冊のタイトル通り『おもちかえり』する1篇である。

落合は近所の公園にて、友達の彼女、かおるが酔いつぶれて寝ているところを見つける。友人に連絡するも、用事があるからと来ず、扱いを任せられてしまった。彼女を起こし帰らないとと提案すると、彼女は落合の家に行くと言い、おんぶを要求する。結局、落合は背中にあたるおっぱいを気にしながらおんぶして彼女を家に連れて行くにした。落合の家で着替えをした彼女は、落合にさっきのことでムラムラしたのかと問う。落合は下心を否定すると、自分の胸が小さいから彼氏が巨乳女と浮気するんだと言って落合に泣きつく。そして、かおるは「わたしと浮気してください」と落合に迫り……。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

クズ彼氏に浮気される小動物系彼女。こんな可愛らしい子が酔いつぶれているところからまず期待感が高くなる。浮気してとせがみ、強引にフェラチオを仕掛けてくる彼女は、かなり深くまで咥えてくれる。こんな子がクズ彼氏にこんなエロく仕込まれていることへの興奮、こんな子の心を満たせるカタルシス……良い1篇だった。

オススメのヒロイン

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

オススメのヒロインも選ぶのは難しいが、「夜のサカナ」まことをあげたい。こちらは不倫である。

酒の肴を作っていたまことは、自身の最高傑作の完成に舌鼓を打つ。誰かに食べさせたいが、女の子を呼べる時間ではなく、旦那の出張中に男を連れ込むわけにもいかない。すると、まことはちょうどいい相手を思いつく。それは部下の小野だった。何でも言うことを聞く彼は、すぐに家に訪れ、美味しそうに食事し、酒を飲んだ。食べ終わるころには小野はすっかり酔いつぶれてしまう。起こして帰そうとするまことだったが、小野に覆いかぶされてしまう。酒癖の悪い小野は、そのまま彼女を脱がせると……。

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

口が悪そうだが面倒見の良い上司、という感じのまこと。それでいて料理も好きとなるとポイントも高い。頼れる姉貴(人妻)を酔った勢いで襲っちゃう背徳感はたまらないものがあった。やってることはレイプだが、まことが受け入れちゃったから問題なし。エロ可愛いヒロイン、実用的な1篇だった。

まとめ~おもちかえり~

引用:https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/
BJ271869.html

司伝評価

絵柄5.0
物語4.5
キャラクター4.5
抜き4.5
背徳感5.0
  • 程よい背徳感が抜ける
  • 浮気・不倫に燃える
  • いちゃラブこそ正義

『おもちかえり』は以上のような方々にオススメしたい。全体的に高水準で、満足のいく一冊。特に浮気・不倫などの背徳的な設定が非常に映えた。

エッチとは無縁そうな娘が彼氏に仕込まれてる、ってかなりエロいが、好きな人がそれならかなり凹むだろう。ただヤるだけの相手なら理想ではあるが。

本作については以上である。それでは、またの機会に。


おもちかえり

コメント

タイトルとURLをコピーしました